ガジェット

【悲報】メタルペンシルのデメリットをレビュー!うっかり落としたら芯が折れて使えなくなった!?

こんにちは、ゆうです。

メタルペンシル(通称「メタシル」)は、サンスターから発売されて、見た目がシャープで格好良い文房具をお探しの人にピッタリの商品です。

芯を削らずに書き続けられ、手が疲れにくいといった良さが魅力で前回のレビューの記事から使い続けてきましたが、使っていた気づいたデメリットが出てきました。

そこで、この記事では、メタルペンシルのデメリットについて詳しく説明していきます。

ゆう

この記事は次のような人におすすめ!

  • メタルペンシルを購入しようか悩んでいる
  • メタルペンシルの良さも悪さも両方知りたい

タイトルにも書きましたが、メタルペンシルをうっかり落としてしまって芯が折れてしまいました。

そのした場合、どうしたら良いといったことも検討しましたので、最後までご覧ください。

メタルペンシルとは

メタルペンシルの画像

メタルペンシルは、サンスターの商品で「芯まで金属の鉛筆」というキャッチコピーのある筆記具です。

商品のパッケージの裏には、次のような記載があります。

芯が黒鉛を含んだ特殊合金で作られており筆記時に紙との摩擦で生じる黒鉛と合金の粒子が髪に付着することで筆跡となる筆記具です。芯の摩耗が著しく少ないため、削ることなく長い時間書き続けることができます。

メタルペンシルの商品パッケージによる

金属で作られた鉛筆はかなり古くから存在していましたが、従来のものは重たい上、色が薄いにもかかわらず、筆記を消しゴムで消すこともできず、値段だけは高いといった欠点がありました。

そこで、サンスターが商品開発に取り組み、高級感を保ちながらも、金属の鉛筆の欠点を解消した「メタルペンシル」を作って販売に至りました。

発売日は、2022年6月で、文房具屋やネットショップで購入することができます。

メタルペンシルのメリット

今回はメタルペンシルのデメリットの記事になりますが、もちろんメリットもたくさんあります。

具体的には、以下のとおりです。

  • デザインがスタイリッシュ
  • 芯を削らずに書き続けられる
  • 手が疲れにくい
  • 手が汚れにくい
  • 他のメタルペンシルに比べて手頃な価格

メタルペンシルの使い心地については、次の記事で詳しく説明しています。

メタルペンシル(サンスター)の使い心地を徹底レビュー!大人や学生のプレゼントに最適!メタルペンシルという筆記具をご存知でしょうか?スマートでクールなデザインで、芯まで金属で作られていて芯の摩耗が著しく少ないために削らずにずっと筆記ができる大人や学生向けの筆記具です。この記事では、メタルペンシルの特徴や使い心地について説明するので、プレゼントを考えている人はぜひ参考にしてください。...

メタルペンシルのデメリット

メタルペンシルのデメリットについて説明していきます。

私が10日ほど使って気づいたデメリットは、次の3点です。

  • 芯が硬すぎる
  • 芯はさほど丈夫でない
  • 芯が折れても削れない
ゆう

一つずつ見ていきましょう!

芯が硬すぎる

芯の濃さは2H相当となっています。

私は硬い芯も好きな方ですが、HBなどで書き慣れている人にとっては、かなり硬く感じるかもしれません。

手帳にメタルペンシルで書いた文字とHBの芯を使ったシャープペンで書いた文字を並べましたが、明らかにシャープペンの方が濃く読みやすいです。

メタルペンシルとシャーペンで書いた文字の比較

自分用のメモ程度であればメタルペンシルでも良いですが、人が読むような場合には薄すぎておすすめできません。

芯はさほど丈夫でない

芯は金属も含まれているため頑丈なイメージがありますが、意外ともろいです。

私は、机の上からうっかり落としてしまいました。

その際、運悪く芯の先から床に落ちたためか、見事に芯の先が折れてしまいました。

メタルペンシルの芯先が折れた画像
ゆう

約1mの高さからの落下でした。

芯が折れても削れない

メタルペンシルの最大の弱点は、「芯が折れても削れない」という点です。

メタルペンシルのキャッチフレーズが「芯まで金属の鉛筆」で、削らないで書き続けられることがメリットと言われています。

そのとおりなのですが、芯もその周りの部分も金属でできているため、どちらも削ることができません。

そのため、一度芯が折れてしまうと、もう使えなくなってしまいます。

ゆう

妻からプレゼントされたメタルペンシルですが10日で折れてしまいました・・・かなりショックです><

メタルペンシルの芯が折れた場合の対応方法

メタルペンシルの芯が折れたら、どんな対応方法があるでしょうか。

先ほども説明した通り、芯の周りの部分を削ることはできません。

しかも、2022年8月現在で替え芯の販売もありません。

つまり、芯が折れてしまったら、もう二度と使うことはできません。

ゆう

プレゼントするときには、このことをきちんと伝えた方が良いです。

唯一考えられる対応方法は、「瞬間接着剤で折れた部分を接着する」という方法です。

私の場合は、綺麗に折れなかったので接着はできませんでしたが、もしも断面がきれいだったら瞬間接着剤で一時的に修復することは可能かもしれません。

メタルペンシルの折れた芯先の断面図
見た目では分かりにくいが、断面がギザギザしていて接着剤ではうまくつかなかった。

まとめ

今回は、メタルペンシルのデメリットについて説明しました。

メタルペンシルは、見た目も格好良くてプレゼントに最適な文房具ですが、デメリットも十分に把握した上でご検討ください!

ご相談やご質問がある場合は,お気軽にお問合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。