MENU
アップルウォッチ

アップルウォッチ【Apple Watch】のおすすめ文字盤ベスト5!自分に合った文字盤を探そう!

こんにちは、ゆうです。

子育て中の方にもおすすめなアップルウォッチですが、せっかく使うならおしゃれに、そして機能性も考えて使いたいですよね!

アップルウォッチはベルトを交換することで見た目をおしゃれに飾ることもできますが、費用が掛かってしまうのが難点です。

そこで、お金をかけずにおしゃれに、そして機能性も考えようとしたら、デフォルトで用意されている文字盤から自分に合ったものを設定することです。

そこで、この記事では、アップルウォッチのおすすめの文字盤について詳しく説明します。

ゆう

この記事は次のような人におすすめ!

  • アップルウォッチをおしゃれに身に付けたい
  • アップルウォッチのおすすめ文字盤を知りたい

この記事を読めば、数多くあるアップルウォッチの文字盤から、自分に合った文字盤を簡単に選ぶことができるようになります。

アップルウォッチでできることについては、次の記事を参考にしてください。

アップルウォッチSE【Apple Watch SE】でできる8つのこと!子育て中の方向けアップルウォッチのメリット!アップルウォッチは、スマホを出さなくても手元でいろいろ操作でき、ヘルスケアの管理もできるため、子育て中の方におすすめです。アップルウォッチシリーズは様々ありますが、コスパが良くて基本的な機能が使えるのが「Apple Watch SE」です。この記事では、アップルウォッチSEでできることについて説明します。...

アップルウォッチの文字盤の特徴

まずは、アップルウォッチの文字盤の特徴について説明します。

アップルウォッチの文字盤は、Watch OS9では、全46種類用意されています。

また、この46種類の中でも、続々とデザインや色合いが追加されていて、全部を数えることは難しいくらいです。

プライドの5つの種類
プライドの5つの種類

文字盤は、ただデザイン的におしゃれなだけでなく、種類によっては機能面に優れているものもあります。

例えば、「アクティビティアナログ」では、アクティビティの3つのリングが強調されて表示されていて、日頃からアクティビティを意識している人向けのデザインとなっています。

それだけでなく、2つの「コンプリケーション」を選択できるため、自分の使いたい機能を文字盤からワンタッチで操作することができるようになります。

ゆう

コンプリケーションについては、文字盤に追加できる機能です。例えば、「バッテリー」「日付」「気象状況」などがあります。

アップルウォッチのおすすめ文字盤

アップルウォッチのおすすめの文字盤について説明していきます。

先ほども説明したとおり文字盤は46種類あり、その中でも異なるデザインが複数用意されています。

その中から、「おしゃれ」と「機能性が高い」の2つの側面からおすすめの文字盤を紹介します。

具体的には、次の5つです。

  1. ストライプ(丸型)
  2. プライドウーブン(丸型)
  3. カリフォルニア(丸型)
  4. モジュラー
  5. Siri

ストライプ(丸型):おしゃれ×機能性

1つ目は、「ストライプ(丸型)」です。

ストライプ

ストライプの数は2〜9本から選ぶことができ、ストライプは一本ずつ色を変えることができます。

また、機能性を高めるために、「丸型」を選択しましょう。

丸型にすれば、4隅にコンプリケーションを設置することができます。

ゆう

私もストライプ(丸型)を文字盤の一つに設定しています。

この後の②と③についても丸型をおすすめしていますが、私は左上に「タイムツリー」、右上に「温度」、左下に「アクティビティ」、右下に「今日の日付」を設置しています。

アップルウォッチとタイムツリーの相性は抜群です。詳しくは、次の記事を参考にしてください。

アップルウォッチとタイムツリーは相性抜群!1タップで1週間先までの予定を確認する方法!アップルウォッチでタイムツリーのスケジュールを確認できることはご存知でしょうか?スマホを開かずに、手元の時計で予定を確認できるのは意外と便利です。この記事では、アップルウォッチとタイムツリーの連携の方法や便利な使い方について紹介します。アップルウォッチを所持している人は必見です。...

②プライドウーブン(丸型):おしゃれ×機能性

2つ目は、「プライドウーブン(丸型)」です。

プライドウーブン

この文字盤は、LGBTQコミュニティに敬意を表して、複数のプライドフラッグをモチーフにしています。

デジタルクラウンを回転させると糸が動く仕掛けもあります。

こちらについても、機能性を高めるために、「丸型」を選択しましょう。

③カリフォルニア(丸型):みやすさ×機能性

3つ目は、「カリフォルニア(丸型)」です。

カリフォルニア

この文字盤は、ローマ字とアラビア数字を合わせた「カリフォルニアダイヤル」の文字盤です。

数字の種類は自分で選ぶことができ、ラビア数字、アラビア・インド数字、デーバーナガリー数字、漢数字にカスタマイズできます。

どの数字を選んだとしても、機能性を高めるために、「丸型」を選びましょう。

④モジュラー:機能性重視

4つ目は、「モジュラー」です。

モジュラー

最もフレキシブルなデジタルスタイルの文字盤です。

モジュラーの特徴は、コンプリケーションの設定の豊富さです。

左上、中、左下、中央下、右下の5箇所にコンプリケーションを設定できます。

ゆう

文字盤の一つに設定しています。

⑤Siri:機能性最重視

5つ目は、「Siri」です。

Siri

この文字盤を使用すると、Siriが終日にわたって役にたつ情報をタイムリーに表示してくれます。

中央に次の予定、リマインダーなど次々と現れます。

また、左上にSiriが大きく表示されていて、困ったことがあればすぐに尋ねることができます。

アップルウォッチの文字盤の切り替え方

最後に、アップルウォッチの文字盤の切り替え方です。

手順としては、ウォッチアプリの「文字盤ギャラリー」からマイ文字盤に追加して、アップルウォッチを操作して文字盤を切り替えます。

ウォッチアプリの操作

iPhoneのウォッチアプリを操作します。

文字盤ギャラリーから、アップルウォッチで表示させたい文字盤を選びます。

文字盤を選ぶときには、「ダイヤル(形)」や「コンプリケーション」を自分好みに選択します。

ゆう

機能性を高めるために「丸型」を選ぶと良いです。

文字盤を設定して「追加」をタップすると、「マイ文字盤」に登録されます。

文字盤の追加方法

アップルウォッチの操作

ウォッチアプリでマイ文字盤に設定したら、あとはアップルウォッチを操作するだけです。

アップルウォッチの画面を右から左に向かってスワイプ、又はその逆にスワイプすると、マイ文字盤の中から自分の好きな文字盤に切り替えることができます。

文字盤を右から左にスワイプする。

まとめ

今回は、アップルウォッチのおすすめの文字盤について説明しました。

アップルウォッチの文字盤を変更して、おしゃれで、機能性の高い文字盤を使いこなしましょう。

ご相談やご質問がある場合は、こちらにご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。