教育版マイクラ

【スイッチ版マイクラ】レッドストーントーチの作り方と使い方!レッドストーン回路を使いこなす!

こんにちは、ゆうです。

この記事では、

レッドストーントーチの作り方と使い方

について詳しく説明していきます。

子どもの教育として注目されているマイクラですが、レッドストーン回路を学ぶことで、論理的思考力やプログラミング思考を身に付けことができます。

レッドストーントーチは、レッドストーン回路を使うときによく使うアイテムなので、きちんと特徴を押さえておく必要があります。

そこで、この記事では、

  • レッドストーントーチってどうやって作るの?
  • レッドストーントーチの使い方を教えて!
  • レッドストーントーチを回路に組み込む方法を知りたい!

といった疑問や悩みに答えていきます。

ゆう

レッドストーントーチを上手に使いこなせるようになろう!

マイクラの教育効果については、次の記事を参考にしてください。

マイクラの教育効果とは?!マイクラで子供のプログラミングや化学の知識を身に付けられる!マインクラフトというゲームが世界中で流行していますが、そのマイクラに教育効果があることはご存知でしょうか?最近ではマイクラはプログラミングや化学知識の学習になるとして、教育現場でも用いられるようになっています。この記事では、マイクラの教育効果について、7点に分けて説明します。...

レッドストーン回路とは

レッドストーン回路の例
レッドストーン回路の一つである「NOT回路」

レッドストーン回路は、レッドストーンの粉と様々な装置を組み合わせて作ります。

上の画像では、入力装置である「レバー」をレッドストーンの粉や動力源ブロックでつないでいき、出力装置である「レッドストーンランプ」を点灯させています。

ゆう

レッドストーンランプの使い方は後ほど詳しく説明します。

レッドストーン回路については、次の記事で詳しく説明しています。

【スイッチ版マイクラ】レッドストーン回路の基本!初心者向けのレッドストーン回路の作り方を紹介!教育のためにマインクラフトが使われることが増えてきました。その中でも、レッドストーン回路を使えるようになると、論理的思考力やプログラミングの知識が身についていくため、子どもの成長に効果的です。この記事では、初心者向けスイッチ版マイクラのレッドストーン回路の作り方について説明します。...

レッドストーントーチの作り方

まずは、レッドストーントーチ(レッドストーンのたいまつ)の作り方について説明します。

レッドストーントーチの材料は次の2種類です。

  • レッドストーンの粉×1
  • 木の棒×1

レッドストーンの粉は、洞窟や地下を掘り進めていると見つかる「レッドストーン鉱石」を鉄のツルハシやダイヤのツルハシなどで採掘すると手に入れることができます。

木の棒は、木から「原木」を手に入れて、「木材」に加工する必要があります。木材1つにつき、木の棒4つを入手することができます。

作業台でレッドストーンの粉1つと木の棒1つでレッドストーントーチをクラフトできる。
ゆう

「クリエイティブモード」にすれば、初めからレッドストーンランプを使うことができます。

レッドストーントーチの使い方

次に、レッドストーントーチの使い方について説明していきます。

レッドストーントーチは光源にもなりますが、何よりもレッドストーン回路を作るときの重要な装置になる特徴を備えています。

ここでは次の4つの特徴についてそれぞれ説明していきます

  • 光源
  • 入力装置
  • 信号を受けて反転
  • 垂直に動力を送る

光源

レッドストーントーチは、たいまつと同様に光源になります。

ただし、光の強さとしては、たいまつの約半分です。

夜間にモブの湧きつぶしができる範囲は以下のとおりです。

  • レッドストーントーチ:6ブロック先まで
  • たいまつ:13ブロック先まで
  • レッドストーンランプ:14ブロック先まで
レッドストーントーチとたいまつの光の広がりの違い。
たいまつの方が奥の方まで光が届いている。
ゆう

レッドストーントーチで湧きつぶしをするのは効率が悪いです。

入力装置

レッドストーントーチは、レッドストーン回路の入力装置として、一度おけば信号を出し続けることができます。

ブロックに直接置いても良いですし、ブロックの側面につけることもできます。

レッドストーンの粉をつなげば、赤く光り出して、15ブロック先まで信号を送ることができます。

レッドストーントーチはブロックに直接設置できる。
ゆう

レッドストーントーチは、ガラスなどの「透過ブロック」にも設置できます。

信号を受けて反転

ここからがレッドストーントーチのちょっと変わった特徴になります。

レッドストーントーチは、その設置されたブロックに信号を送られると、信号がOFFになるという性質があります。

つまり、レッドストーン回路にレッドストーントーチを挟むことで、ブロックにONの信号が入ったときOFFの信号を出し、OFFの信号が入ったときONの信号を出すようになります。

レバーがオフならレッドストーントーチはオンになり、レバーがオンならトーチはオフになる。
入力装置の信号と反転する。

これを応用して、さまざまな回路を作ることができるようになります。

【スイッチ版マイクラ】レッドストーン回路の基本!初心者向けのレッドストーン回路の作り方を紹介!

垂直に動力を送る

レッドストーン回路で動力を垂直に下から上に動力を送りたいとき、レッドストーントーチを使えば問題は解決です。

レッドストーン回路では、レッドストーンの粉をつなぐことで信号を送るようにできるのですが、レッドストーンの粉は1マス分しか高いところをつなぐことができません。

そうしたときにレッドストーントーチを下の図のように配置することで、垂直に動力を送ることができるようになります。

レッドストーントーチが垂直に信号を送る様子。
ゆう

レッドストーントーチは、信号を受けて反転するので最後のトーチがONになるように気をつける必要があります。

まとめ

今回は、レッドストーントーチの作り方や使い方について説明しました。

レッドストーントーチを使いこなすことで、複雑なレッドストーン回路を構築できるようになり、子どもの論理的思考力やプログラミング思考を伸ばせるので、ぜひ試してください!

ご相談やご質問がある場合は,お気軽にお問合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村


Minecraftランキング