アプリ

Time Tree 【タイムツリー】で家族のスケジュールを共有!タイムツリーの共有方法を分かりやすく解説!

こんにちは、ゆうです。

子育て中で共働きの方にとって、自分の仕事や遊びや病院などの予定を立てようとするとき、まずは夫や妻や子どもの予定がどうなっているのかを確認する必要があります。

すぐに相手に連絡が取れれば良いのですが、急いで予定を決めなければいけないときに限って連絡がつかなかったりします。

そうしたときに役に立つのが家族でスケジュールを共有して管理することのできるスマホアプリ「タイムツリー」です。

この記事では、タイムツリーで家族のスケジュールを共有する方法について詳しく説明します。

ゆう

この記事は次のような人におすすめ!

  • 夫婦でスケジュールを共有したい
  • 自分の予定を家族に確実に知らせたい

特に、土日祝日の予定を組むときに、事前に子どもの学校行事や、夫や妻の予定を把握することができていれば、予定が重なることを避けて、余計な夫婦喧嘩を避けることもできます!

タイムツリーとは

タイムツリー公式アプリ画像

タイムツリー(Time Tree)は、スケジュール管理のスマホアプリです。

公式サイトには、次のように説明されています。

TimeTreeは、予定管理の方法を「共有とコミュニケーション」を前提にして作られました。例えるなら、リビングの壁掛けカレンダーがスマホの中に入ったようなイメージです。とにかく簡単に共有できること、カレンダーの中でコミュニケーションできることが特徴です。

Time Tree公式サイト

スケジュール管理のスマホアプリであれば、例えばiPhoneであれば「カレンダー」アプリ、Androidであれば「Googleカレンダー」などがありますが、タイムツリーの特徴はなんとっても「共有とコミュニケーション」です。

この記事では、家族との共有をテーマに説明していきますが、実際には次のような相手との共有も可能ですし、便利です。

  • カップル・パートナー
  • 友人
  • サークル・部活動
  • 職場

タイムツリーでカレンダーを共有すれば、誰かが予定を書き入れれば、それを全員が同時に共有することができます。

タイムツリーでカレンダーを共有する方法

では、タイムツリーでカレンダーを家族や友人で共有する方法を説明していきます。

まずは、タイムツリーのアプリを立ち上げて、ホーム画面の右上の「人」アイコンをタップします。

「カレンダー」の画面が表示されるので、「ここをタップして招待しよう!」をタップします。

タイムツリーでカレンダーを共有するために招待する方法
①、②の順でタップする。

「メンバーを招待」の画面が表示されるため、「ライン」「メール」「ツイッター」「URLを共有」のいずれかを選択します。

ラインを選択し「送信」ボタンをタップすると、「送信先を選択」の画面になるので、共有したい相手を選択し、「転送」ボタンをタップすると相手に届きます。

メンバーの招待の仕方。
ラインやメールから一つ選び送信をタップし、その後送信先を選ぶ。

招待された相手は、アプリのインストール、有効期限内に共有されたURLにアクセスの順番で進めていくとタイムツリーでカレンダーを共有できるようになります。

ちなみに、タイムツリーの共有機能は全部で3点ありますので、興味のある方は公式サイトをご覧ください。

カレンダーの共有

公開カレンダーの共有

個別予定の共有

タイムツリーの共有でできる便利ポイント

タイムツリーでカレンダーを共有するとき、利用する人が分かりやすく、便利な機能がいろいろと用意されています。

ここでは次の3点に絞って紹介していきます。

  1. 個人や予定を色分けできる
  2. 予定にメモや写真をつけられる
  3. 習い事などの予定を一括入力できる
ゆう

この3つを使いこなせるようになるだけで、カレンダーの共有が非常に便利になります!

個人や予定を色分けできる

早速ですが、次のカレンダー画面をご覧ください。

家族の予定を色分け。
家族の予定がそれぞれ色分けされている。

いろんな色がついていますが、私と妻がカレンダーに予定を入力していくときは、個人で色を分けて、一眼で誰がいつどんな予定が入っているのかをわかるようにしています。

色は全部で10種類あります。

  • エメラルド・グリーン
  • モダーン・サイアン
  • ディープ・スカイブルー
  • パステル・ブラウン
  • ミッドナイト・ブラック
  • アップル・レッド
  • フレンチ・ローズ
  • コーラル・ピンク
  • ブライト・オレンジ
  • ソフト・バイオレット
ゆう

おしゃれな色ばかりです!

家族4人それぞれの予定と家族全員の予定の全部で5つの予定を色分けしています。

具体的には、私が「エメラルド・グリーン」、妻が「フレンチ・ローズ」、娘が「ソフト・バイオレット」、息子が「ディープ・スカイブルー」、家族全員が「ミッドナイト・ブラック」です。

いろんな色があるので、家族それぞれが好きな色を選んで決めました。

予定にメモや写真をつけられる

タイムツリーのカレンダーに入力した予定には、メモや写真をつけることができます。

メモや写真を共有することで、その予定について具体的な内容を相手に知らせることができます。

予定に写真をつけられる。
その日の予定をタップすると、詳しい予定を確認できる。

この予定は、娘のセカンドスクールの予定ですが、その内容についての学校メールをスクショして予定に貼り付けています。

すると、タイムツリーを見るだけで、より具体的なスケージュールや持ち物などの内容を家族が同時に見ることができます。

電子メールだけでなく、学校から直接配布される「お知らせ用紙」なども写真に撮って予定に付けておけば、タイムツリーで家族で共有することができます。

習い事などの予定を一括入力できる

子どもの習い事など、曜日や時間が決まっている予定については、簡単に一括入力することができます。

繰り返しの予定を簡単に入力できる。
繰り返しの予定を簡単に入力できる。

「繰り返し」の予定については、「毎日」「毎週」「毎月」「毎年」と曜日、何週ごとに繰り返すか、終わりをいつにするかなどを設定できます。

これにより、例えば娘の塾の予定であれば、「毎週、月・火・金曜日、2023年3月31日まで繰り返す」としておけば、本年度の塾の予定を全て入力することができます。

ゆう

この条件で全ての予定が入るので、塾が休みの場合は、その日一つ一つ削除する必要があります。

タイムツリープレミアムの魅力

2022年4月にタイムツリーの有料版「Time Treeプレミアム」がリリースされました。

Time Treeプレミアム
Time Treeプレミアム

主な機能は次の2つです。

広告非表示

専用サポート窓口

専用サポート窓口の利用価値は未知数ですが、タイムツリーでは、一つの予定ごとに大きな広告が入るので、広告費表示は魅力かもしれません。

ただ、値段は「月300円」「年3,000円」と安くはないので、広告表示で構わないという人であれば、あえて有料版を選ぶ必要はないかと思います。

まとめ

今回は、タイムツリーで家族のスケジュールを共有する方法について説明しました。

家族で手軽に賢く予定を共有したい人にとっては、まずはタイムツリーアプリをダウンロードすることをお勧めします。

App Store

Google Play

ご相談やご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせまでご連絡ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。