スマートスピーカー

アレクサ【Alexa】でニュースを聞く方法!「アレクサ、ニュースを流して!」と声を掛けるだけ!

こんにちは、ゆうです。

アレクサでニュースを聞くことができるのはご存知でしょうか?

アレクサ搭載のスマートスピーカーでは、「スキル」を追加することで、自分の好きなニュースを聞くことができるようになります。

この記事では、アレクサ搭載のスマートスピーカーで自分の好きなニュースを聞く方法について詳しく説明していきます。

ゆう

この記事は次のような人におすすめ!

  • 朝忙しくてテレビでニュースを見れない
  • アレクサで気軽に好きなニュースを聞きたい

忙しい朝の時間に、アレクサのニュースはおすすめです!

アレクサとは

Alexaとは、Amazon社のスマートスピーカーに搭載されているAIで、音声操作だけで簡単にいろんなことができます。

「アレクサ!音楽かけて!」「アレクサ!今日の天気教えて!」などと声をかけると、それに合わせてアレクサが回答してくれます。

アレクサでできることをまとめた記事がありますので、参考にご覧ください。

【決定版】スマートスピーカーの使い方!アレクサ(Amazon Echo)の音声操作でできることベスト10!スマートスピーカーを使えば、音声操作だけで様々なことができるようになり、育児や家事の時短にもなるなど、子育て中の共働き夫婦にとって強い味方になります。この記事では、スマートスピーカーの中でも特にお勧めなAmazon Alexa搭載の「Echo Show」について、音声操作でできることを詳しく紹介します。...

アレクサアプリでニュースを設定する方法

「アレクサ!ニュースを流して!」などというと、アレクサが素敵な声で「最新のニュースはこちらです。」話し初めて、最新の時事ニュースを読み上げてくれます。

アレクサで聞くことのできるニュースはいろいろあるのですが、できれば自分で聞きたいニュースを設定したいですよね。

アレクサアプリでは、自分の聞きたいニュースを設定するための方法が大きく2種類あります。

  • マイニュースチャンネル
  • フラッシュニュース

それぞれ設定の仕方や、音声操作の仕方、聞くことのできるニュースの数に違いがあるので説明していきます。

マイニュースチャンネル

マイニュースチャンネルでは、自分の聞きたいニュースを一つだけ聞くことができます

次のような音声操作でニュースを聞くことができます。

「アレクサ!ニュースを読んで!」

「アレクサ!ニュースを流して!」

「アレクサ!ニュースを再生して!」

「アレクサ!ニュースを教えて!」

設定方法はとても簡単です。

アレクサアプリのホーム画面の右下の「その他」をタップし、次に「設定」、「ニュース」、「マイニュースチャンネル」の順番でタップしていきます。

すると次のような画面が表示されるので、自分の好きなニュースを選択します。

マイニュースチャンネルの選択画面
ニュースチャンネルから一つを選択する

画像にあるように指定されたニュースチャンネルからしかニュースを選べませんので、この中に自分の好きなニュースがなければ、次の「フラッシュニュース」で設定していくことになります。

フラッシュニュース

フラッシュニュースでは、自分の好きなニュースを好きな順番でいくつも聞くことができます。

次のような音声操作でニュースを聞くことができます。

「アレクサ!フラッシュニュースを読んで!」

「アレクサ!フラッシュニュースを流して!」

「アレクサ!フラッシュニュースを再生して!」

「アレクサ!フラッシュニュースを教えて!」

こちらも設定方法は簡単です。

アレクサアプリのホーム画面の右下の「その他」をタップし、次に「設定」、「ニュース」、「フラッシュニュース」の順番でタップしていきます。

すると下の画面のように、自分がスキルとして追加しているニュースの一覧が表示されます。

フラッシュニュースの選択画面
聞きたいニュースをタップして「オン」にする。

その中から、聞きたいニュースを「オン」、そうでないニュースは「オフ」を選びます。

ゆう

一度全て「オフ」にしてから、自分の聞きたい順番でニュースを一つずつ「オン」にしていくと良いですよ。

「この中に聞きたいニュースがない」、「別のニュースも聞きたい」という場合は、「コンテンツを追加」をタップし、お気に入りのニュースを追加することができます。

ニューススキルの一覧
気になるニューススキルを選ぶことができる。

アレクサスキルのニュースの種類

アレクサスキルには、ニュースに関するスキルが数多くあります(2022年5月現在:320件)。

代表的なニュースについて、いくつか紹介していきます。

NHKニュース

国内外の取材網を活かして、NHKが実際にテレビで放映しているあらゆる分野のニュースを流してくれるスキルです。

音声操作でスキルを起動することで、ニュースをいち早く、正確に発信してくれます。

ゆう

幅広のニュースを聞くことができるのですが、なぜか途中で切れてしまうこともあり、評価が分かれます。

日本経済新聞電子版

日経新聞電子版の最新ニュースを読み上げてくれるスキルです。

最新の経済ニュースを聞くことができます。

ゆう

経済好きにはおすすめです。ただ、ニュースの最後の広告が邪魔だという声が少なくありません。

朝日小学生新聞

朝日小学生新聞の記事をピックアップして読み上げてくれるスキルです。

毎週月曜日から金曜日の平日に記事が更新されます。

話題のニュースから覚えておきたいキーワードの解説や、ニュースを題材としたクイズも出題されます。

子供も楽しみながらニュースに触れることができます。

ダイヤモンドオンライン

ダイヤモンド・オンラインのフラッシュニュースを読み上げてくれるスキルです。

話題の政治・経済ニュースを独自の視点で斬る強力コラムが満載です。

ゆう

内容は良いのですが、更新が滞りがちなのが残念です。

地域のニュース

アレクサスキルには、地域別のニューススキルが数多くあります。

自分の地域のニュースを選んで聞くことができます。

ただ、スキルの中には、随分と更新されておらず、ニュースそのものを聞くことができないスキルもあります。

残念ながら、アレクサで「Yahoo!ニュース」を聞くことができなくなってしまいました。Yahoo!関連の「Yahoo!路線」「Yahoo!天気・災害」なども、2022年3月31日をもって終了となってしまいました。

アレクサでニュースを聞くことのメリット

アレクサ搭載のスマートスピーカーでニュースを聞くことは、次のようなメリットがあります。

最新の情報を聞くことができる。

朝の忙しい時間に「〜しながら」ニュースを聞ける。

テレビと違って基本的にCMがない。

自分の好きな分野のニュース番組を気軽に聞ける。

アレクサ搭載のスマートスピーカがあれば聞くのは無料。

子育て中の方にとって、朝の準備を進めるときにこそ、アレクサニュースは非常に便利です。

テレビをつけっぱなしにしてなんとなく音だけ聞いているよりも、ニュースを読み上げてくれる声だけの方が確実に頭に入ってきます。

アレクサ搭載のスマートスピーカー

スマートスピーカーは、AIアシスタントが搭載されていて、インターネット接続と音声認識や音声操作が可能なスピーカーです。

Amazon Echo」シリーズは、大きく①「Echoシリーズ(画面なし)」と②「Echo Show(画面あり)」に分かれています。

Echoシリーズ

Echoシリーズは、基本的に画面なしのタイプです。ただ、新しいものでは、スピーカー部分に時間だけ表示されるものが出てきました。

Echoシリーズ
  • Echo Dot
  • Echo Dot with clock
ゆう

お値段もお手頃です!

Echo Showシリーズ

2022年5月現在で全4種類発売されています。

Echo Showシリーズ
  • Echo Show 5
  • Echo Show 8
  • Echo Show 10
  • Echo Show 15

数字が大きくなるほど、画面が大きくなって、性能も良くなるイメージです。

Echo Show5〜8までは卓上のスマートスピーカーですが、15については壁掛けタイプになります。

おすすめのAmazon Echo

ニュースを聞くのであれば、画面なしのEchoシリーズでも十分ですが、音楽を聴きながら歌詞を読んだり、動画や写真を見たりしたい人には、画面付きのEcho Showシリーズをおすすめします!

その中でも、一番のおすすめは「Echo Show 5」です。

Echo Showシリーズ中でも、一番コンパクトで場所を取りませんし、必要な機能は全て揃っていて、コスパが最高です。

セールのときには、1,000〜2,000円くらい安くなることもあるので、タイミングを見て購入することをおすすめします!

まとめ

今回は、アレクサ搭載のスマートスピーカーで自分の好きなニュースを聞く方法について説明しました。

アレクサでニュースを聞けるようになると、朝の時間を有効に活用できるようになります。

ご相談やご質問がある場合は,お気軽にお問合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 PC家電ブログ スマートスピーカーへ
にほんブログ村