スマートスピーカー

【Echo Show 10】第3世代を購入!Echo Show 10のメリットとデメリットを併せて解説!

こんにちは、ゆうです。

子育ての強い味方になるスマートスピーカーの中でも、これまでAmazon社が発売しているEcho Show 5をコスパと機能面からおすすめしてきました。

しかし、コスパよりも機能面を重視して、より良いスマートスピーカーを使いたいという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが、大画面で高機能であるEcho Show 10です。

この記事では、Echo Show 10(第3世代)のメリットとデメリットについて詳しく説明します。

ゆう

この記事は次のような人におすすめ!

  • 大画面で高機能のスマートスピーカーが欲しい
  • Eho Show5や8を使っているけど、10が気になる

そろそろEcho Show 5や8では満足できなくなってきた方には、特に参考になると思います。

なお、Echo Show 5でできることについては、次の記事を参考にしてください。

アレクサ【Alexa】でできること!アレクサ搭載のスマートスピーカー「Echo Show 5」を使って紹介!アレクサ搭載のスマートスピーカーを使えば、音声操作だけで様々なことができるようになり、育児や家事の時短にもなるなど、子育て中の共働き夫婦にとって強い味方になります。その中でも、特にお勧めなAmazon Alexa搭載の「Echo Show5」でできることを詳しく説明します。...

Echo Showシリーズとは

Echo Showシリーズは、Amazon社が開発・販売している画面付きスマートスピーカーです。

AIであるアレクサを搭載していて、音声操作で音楽を聴いたり、写真や動画を見たりすることができます。

Echo Showシリーズは、2022年11月現在で次の種類が発売されています。

  • Echo Show 5
  • Echo Show 8
  • Echo Show 10
  • Echo Show 15

それぞれの違いは「画面サイズ」と「機能」です。基本的には、画面サイズが大きくなれば、機能もよくなります。

また、Echo Show 5,8,10は卓上型ですが、15のみ壁掛け型です。

この中でもコスパに優れているのは、Echo Show 5ですが、大画面と高機能を求めるのでればEcho Show 10の一択になります。

ゆう

Echo Show 15は壁掛けで、使い勝手が大きく異なります。

Echo Show 10(第3世代)の特徴

Echo Show 10(第3世代)の特徴についてです。

スペック、価格、発売時期について説明していきます。

概要

まずは、Echo Show 10(第3世代)の概要(スペック)です。

以下の表にまとめました。

AIアレクサ内蔵
ディスプレイ10.1インチ
解像度 1280 x 800
自動色彩調整機能
スピーカー1.0インチツイーター x 2
3.0インチウーファー
カメラ13 MP 自動フレーミング機能
サービス・機能音楽ストリーミングサービス
音声・ビデオ通話
家電の操作
リモコン家電の操作
スマート家電の簡単セットアップ 
カメラのプライバシー機能カメラカバー
マイク/カメラ オン/オフ ボタン
サイズ幅251mm x 高さ230mm x 奥行172mm
スペック一覧

価格

次に価格です。

2022年11月現在、定価は税込29,980円です。

少し高いと感じる人もいるかもしれませんが、Amazonは頻繁にセールをしていて、タイミングが合えば安く手に入れることができます。

次は、過去のセールでの価格の一覧です。

時期セール名セール価格割引率
2022年11月ブラックフライデー22,980円23%オフ
2022年10月タイムセール24,980円17%オフ
2022年9月タイムセール24,980円17%オフ
2022年8月タイムセール24,980円17%オフ
2022年7月プライムデー17,480円42%オフ
2022年6月タイムセール29,980円対象外
2022年5月タイムセール24,980円17%オフ
2022年4月タイムセール24,980円17%オフ
2022年3月新生活セール19,980円33%オフ
2022年2月タイムセール21,480円28%オフ
2022年1月初売り21,480円28%オフ
セール時期と価格の推移
ゆう

私は11月のブラックフライデーで22,980円で購入しました!

発売時期

Echo Show 10(第3世代)の発売時期です。

最初に発売されたのは、2021年4月14日です。

その後、Echo Show 15が発売されましたが、こちらは壁掛け用スマートスピーカーです。

2022年12月現在においては、置き型スマートスピーカーの中で一番画面が大きくて高性能の機種はEcho Show 10になります。

Echo Show 10(第3世代)のメリット

ここからは、Echo Show 10のメリットについてです。

Echo Show 10はスマートスピーカーの中でも高性能の機種であり、例えばEcho Show5やEcho Show 8でできることはほとんどできちゃいます。

一方で、Echo Show 10だけに備わっている機能や性能もありますので、そのメリットを解説していきます。

  • スマートモーション
  • 10.1インチの大画面
  • ウーハー付きのスピーカー
  • スマートホーム
ゆう

ここでは4つのメリットを紹介します!

スマートモーション

1つ目はスマートモーションで、画面の回転機能です。

Echo Show 10だけの機能であり、ディスプレイが350度も回転します。

「アレクサ」と呼びかけた人の方に画面が向いたり、見守りのためにスマホからEcho Show 10のカメラを見るときに部屋の全体を見まわせたりすることができます。

Echo Show10のスマートモーション
思った以上に大きく回転します。
ゆう

子供は面白がってアレクサに声をかけまくっていましたw

10.1インチの大画面

2つ目は、10.1インチの大画面についてです。

置き型スマートスピーカーのシリーズの中では最大級の大画面を備えています。

置き場所に困っていない限り、大画面であることはメリットばかりです。

「大画面でYouTubeが見れる」、「大画面でフォトアルバムが見れる」、「大画面で通話ができる」など、大画面の良さを十分に堪能できます。

YouTubeのホーム画面
YouTubeのホーム画面

アレクサでYouTubeを見る方法やフォトアルバムを見る方法については、次の記事を参考にしてください。

アレクサ【Alexa】でYouTubeを見る方法!「アレクサ、ユーチューブつけて」というだけで簡単に楽しめる!アレクサでYouTubeを試聴できるのはご存知でしょうか?Amazon社が販売している画面付きスマートスピーカー「Echo Showシリーズ」があれば、家族がそれぞれ見たいYouTubeを試聴したいときに役立ちます。この記事では、アレクサ搭載のスマートスピーカーでYouTubeを試聴する方法について詳しく説明します。...
アレクサ【Alexa】で写真を閲覧!アレクサ搭載のスマートスピーカー「Echo Show」がフォトフレームに早変わり!アレクサ搭載のスマートスピーカー「Echo Showシリーズ」で写真を閲覧することができるのは知ってますか?過去の写真をふと目にしたときに、子どもの成長を感じることができ、子育てでイライラしている方もちょっとだけ優しい気持ちになれます。この記事では、画面付きスマートスピーカーで写真を再生する方法について説明します。...

ウーハー付きのスピーカー

3つ目は、ウーハー付きのスピーカーがあることです。

第3世代になって、スピーカーが強化され、1.0インチツイーターx2と3.0インチウーファーが備わりました。

特に、3.0インチウーファーにより、超低音の再生が可能となり、ツイーターを組み合わさることで、素敵な音楽を聴くことができるようになりました。

Echo Show10のスピーカー部

なお、Echo Showで音楽を聴く方法については、次の記事を参考にしてください。

アレクサ【Alexa】で音楽を楽しむ方法!Amazon Echoに「アレクサ、音楽をかけて」と声を掛けるだけ!「アレクサ!最近流行りの曲をかけて!」こんな感じで音声操作で簡単に好きな曲を聴くことができたら便利ですよね?アマゾンプライム会員で、アレクサを搭載しているスマートスピーカーがあれば、追加料金なしでも1億曲の音楽を楽しむことができます。この記事では、アレクサで音楽を楽しむ方法やメリットについて紹介します。...

スマートホーム

4つ目はスマートホームについてです。

スマートホームとは、音声操作やスマホのアプリで自宅にあるエアコンやテレビなどの家電をコントロールできる機能です。

Wi-Fiでインターネットにつながることのできるスマート家電と連携したり、スマートリモコンを通じて赤外線リモコン対応家電を操作したりすることができます。

スマートホーム

スマートスピーカーでエアコンを操作する方法や、アレクサとスマートリモコンを連携する方法については、次の記事で紹介しています。

アレクサ【Alexa】でエアコンを音声操作!「アレクサ、エアコンつけて」と声をかけるだけ!アレクサ搭載のスマートスピーカーがあれば、簡単にエアコンを音声操作することができます。朝の忙しい時間に、リモコンを探す手間が省けますし、子どもでも直感的に音声操作することができます。子育てで共働きで時間の余裕がなく、いつもバタバタしやすいご家庭にとてもお勧めです。...
【感動】スマートリモコン「Nature Remo」とアレクサでスマートライフを実現!子どもの世話や家事に追われているとき、リモコンがなかなか見つからなくて、家電の操作に困ったことありませんか?そんなときにスマートリモコンとアレクサを連携しておけば、音声操作で家中の家電を操作できるようになります。この記事ではスマートリモコンとアレクサの連携方法や操作方法を説明します。...

Echo Show 10(第3世代)のデメリット

最後に、Echo Show 10のデメリットについて説明していきます。

Echo Show 10はいいところばかりなのですが、若干残念なところがあります。

次の3点についてデメリットを挙げたいと思います。

  • 大画面なのに画素数が低い
  • スマートモーションが危険かつウザい
  • タッチパネルの操作性が悪い

大画面なのに画素数が低い

1つ目は、大画面なのに画素数が低いという点です。

画面が大きいのは良い点なのですが、それに見合った画素数になっていません。

次の表を見てください。

実は、Echo Show 8と10は、画面のサイズは異なりますが、解像度は同じなのです。

インチ解析度
Echo Show 55.5960 x 480
Echo Show 88.01280 x 800
Echo Show 1010.11280 x 800
Echo Show 8と10の画面の大きさと解析度の比較

表のとおり、Echo Show 10は10.1インチもあり、一番画面が大きいのですが、なんとEcho Show 8と解像度が同じなのです。

つまり、大画面なのに画素数が物足りないところがデメリットといえます。

このように、高画質の画像を求めることはできませんが、料理をするときに料理の手順を確認したり、YouTubeなどの動画を気軽に見たりするにはさほど困りません。

スライドショーの画面
スライドショーの画面
ゆう

iPhoneで撮影した写真をスライドショーにしていますが、解析度の物足りなさは、さほどは気になりません。

スマートモーションが危険かつウザい

2つ目は、スマートモーションが危険かつウザいという点です。

スマートモーションは、メリットのところで紹介したとおり、画面が350度も回転することができる機能です。

画面が動くのはアイディアとしては良いですし、部屋の見守りなどには本当に役に立ちます。

しかし、いちいち声に反応して動くため、家族みんなで画面を共有して見たいときに、子供が遊びで「アレクサ!」と声をかけるたびに画面が動いてしまうので、非常に見づらいです。

また、そこそこの速さで回転するため、近くにあるペットボトルなどをなぎ倒してしまうこともあり、小さな子供がいると危険です。

ゆう

スマートモーションを止めたいときは、画面の上部から下に向けてスワイプして、「スマートモーション」のアイコンをタップします。

スマートモーションを止める方法
スマートモーションのアイコンをタップすると止められる。

タッチパネルの操作性が悪い

3つ目は、タッチパネルの操作性の悪さです。

これはEcho Showシリーズ全般に言えることですが、音声操作はピカイチな反面、タッチパネルでの操作はいまいちです。

私が今まで使っていたEcho Show5では、画面サイズが小さかったので、そもそも操作しようと考えませんでした。

Echo Show 10を購入して、実際に使っていくうちに、画面サイズが大きくなったのでタッチパネルで操作したくなったのですが、反応が悪くてがっかりしました。

普段iPadなどのタブレットを使っている方にとっては、あまりの反応の悪さに愕然とするでしょう。

ゆう

Echo Show 10は「音声操作に優れている」という点を評価しないといけませんね。

まとめ

今回は、Echo Show 10(第3世代)のメリットとデメリットについて説明しました。

スマートスピーカーがあれば、育児や家事に追われている方にとって時短につながりますので、ぜひ試してみてください!

ご相談やご質問がある場合は,お気軽にお問合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 PC家電ブログ スマートスピーカーへ
にほんブログ村


スマートホームランキング